UMAI

もちもちの食感がたまりません!北海道産の小麦を使ったおいしい水餃子!

アウトドアでもインドアでも『手軽に』本格的なバーベキューを! 日本ピュアフードは「日本バーベキュー協会」の‘日本人のBBQをする回数を増やすためにより簡単に、より楽しく、BBQができる方法、BBQの文化を伝える’活動を応援しています。
日本バーベキュー協会監修BBQラブ。バーベキューの本場アメリカでは必需品の調味料【RUB】ラブ。ラブ(RUB)とは?『RUB』は「すりこむ」「ぬりこむ」という意味があり、BBQの本場アメリカではこの『RUB』を焼く前の下味として使うのが一般的です。実際にアメリカのスーパーには『RUB』がたくさん陳列されています。本品は『日本人に合うRUB』として梅と昆布を配合したオリジナルスパイスです。肉、魚料理の下味として、素材にかけぬりこんでから焼いてください。モニター調査を実施!使ってみた感想を聞きました!BBQラブ!また購入したい★鶏肉の臭みが消えたので、他のものでもたくさん使い道がありそうな気がしたから!魚や焼豚、鶏のから揚げに良さそう♪何より子供に好評だった!(30代 女性)手羽元に絡めて焼きました!スパイシーな感じかな?と思ったけど全然そうでなくて、食べやすくて美味しかったです。(30代 女性)牛の塊に塗りこんでローストビーフにして!味がしっかりついているのにあっさりとして良かった♪♪(50代 女性)

日本バーベキュー協会とは

日本のバーベキュー人口は約2,110万人と言われています(2014レジャー白書調べ)。
これを単純計算すると、6人に1人は年に1度、どこかでバーベキューを楽しんでいるということになります。しかしながら、先進国で日本ほどバーベキューをする環境が整っていない国もありません。日本バーベキュー協会(Japan BBQ Association(JBBQA))は、このような状況を改善すべく、バーベキューに関わる諸団体や個人を結束し、情報の交換や集約を通じて、参加人口2,110万人にふさわしいマーケットの創造と日本型の新しいバーベキュー文化の構築をめざし、2006年に設立されました。

日本バーベキュー協会会長 下城会長プロフィール

大手広告代理店勤務を経て、世界中のアウトドアライフを紹介するアウトドア情報センターを設立し独立。その豊富な海外取材の経験から、日本にも本物のバーベキュー文化の必要性を感じ2006年に日本バーベキュー協会を設立。その後、日本でただ一人のバーベキューマスターとしてテレビ等マスコミにも数多く登場。「BBQHACKS(徳間書店)」等書籍やムック本の監修ものも多数。日本でバーベキューを最も知る男と言われている。同志社女子大学の講師でもある。